クリエイターズ ヴォイス

地方で伝統を受け継ぎながら、新たな可能性を生みだすクリエイターたちにお話を伺いました。

クリエイターズ ヴォイス

地方で伝統を受け継ぎながら、新たな可能性を生みだすクリエイターたちにお話を伺いました。

紙を漉くだけでなく、伝えていくことを大事にしたい

細川紙 谷野裕子氏

特別なときだけの和紙ではなく、インテリアとして、ふだん使いにして欲しい

出羽和紙 高橋朋子氏

月山和紙のあかりで、こころ休まるやさしい空間をつくりたい

月山和紙あかりアーティスト せいのまゆみ氏

京都で学び、山形で独立。和紙の魅力を、身近なカタチにして届けたい

月山和紙 紙屋 作左ヱ門 シブヤナオコ氏

伝統を引き継ぎながら、色や素材への挑戦を続ける

月山和紙 大井沢工房さんぽ 三浦一之氏

jaen